113×118

20代半ば。これでも教習指導員。

合気道

担当車に鉛筆削りをおきました。

大好きだった先輩の担当車に鉛筆削り置いたんで私のがなくなったんです。


甘え上手な大好きなMTの女の子来てくれました。お父さんからも甘やかされてるみたいで私も甘やかして育ててます。

1番甘やかしてる私の弟子。

そしたらなんと...坂道の停止線何回やっても越える。坂道発進できた余韻でにこにこ。

その笑顔につられて私もにこにこ。...駄目。


「すみません、坂道の停止線超えるんですけど」


「検定落ちるよ?それは教えてあげて。坂道クラッチと同時にブレーキ離すから速度早くなる子多いけど...そこ見てる?」


.......(T_T)結果隣の係の係長に泣きつきました。


「〇〇ちゃん、クラッチあげながらブレーキかけて停止線いってみよか?」


今までが嘘みたいにキリッと止まりました。

前は先輩2人に小さい事でもよく泣きついてた。私が引き出しを増やさないとね。


で。もう1人の指名の生徒さんからも

「凌さんが1番リラックスできます」


嬉しいです。本当に嬉しいです。

夕方は仮免許をとった生徒さんと絡みました。


「仮免許私まだ見てない。見せて見せて。」


「原簿にはさんでるっすよ。凌さん2段階行けないんですね」


真面目な子で本当に真面目すぎる子。

今思い出してもみきわめを先輩にスコスコに言いこまれた記憶しかない。


「エンジンつける手順できなかったから自分で考えて言うた。効果測定の前にみきわめきたから効果測定が先じゃないの?って真顔で聞いたけど」


待ち合い室の古い機械で友達にききながらギアの変え方自主練して、覚えるの苦手やからMTの手順も何回も友達にきいて.....。

そんな子なんだよね。


午後からは合気道の体験に行きました。

先輩がいなくなってから毎日負担ばっかで。

新しいことやりたくて少し頑張れるかなと。