113×118

20代半ば。これでも教習指導員。

新幹線

職員室で毎朝テレビつけてるけど新幹線の話題で持ち切り。「むしゃくしてやった」新幹線通り魔、。うちの職場はこの話題で持ち切りなあたり優しさの塊です。


朝から指名の生徒さん。「先生、朝から転けた。道がボコボコだった」愛おしすぎるMTの女の子。恋しいってこの子の為の言葉だし、私以外乗って欲しくない。

日にち空けてしか来れない子で、全く加速チェンジできなくなってました。

話しやすい先輩捕まえて相談したら

「うん。うん。...みきわめ落ちるよ?」

さすがにまずいと思ってコース考えながらできるだけのチカラでサポートしたら、できるじゃん。生徒さんの出来がいいんだからできない訳がないのに。


最終時間はMT2回目の男の子。

説明しても反応薄い。コース指示も返事しない。そもそも反応ない。ただ。世間話したら笑ってくれる。凌の好きなタイプの性格です。

ほっといたら皆慣れてきますし。


世間話一方的に繰り広げて、教習して。

最終的には力学のお話にまで繋がりました。


「ベクトル知ってる。力の大きさ」

「いや、力の大きさと力の向き」

「知ってる。矢印でしょ?ニュートンも知ってる。密度のやつでしょ?」

「いや、単位の...」

「知ってる。キロの進化系でしょ?」


お話付き合ってくださってありがとうございます。