113×118

20代半ば。これでも教習指導員。

日常

変わらない日常を大切にしていきたい。

今日はなかなか濃い1日でした。


出勤してからすぐに後輩君の審査合格報告。

生徒さんの事のように喜びました。


すぐに仲良しの50歳の生徒さん。

「先生、先生!」といつも仲良くしてくださって本当に有難いです。

もう会える日が数えきれる程です。


その後の生徒さんは「私、センスないです。人の5倍は頑張れ言われました」

コツを掴んだら成長が驚くほど早い。指導員なったばかりの頃、指名頂いた方に似ています。凌なんかよりよっぽどセンスある方でした。


指名の女の子。きゃいきゃいはしゃいで乗りました。「とても優しく教えて欲しいです」

最初に教習手帳を見た日に泣きそうになるくらい気持ちが伝わる方でした。


再免許の生徒さん。いつも通りのんびり会話に付き合っていただきながら、凌のお悩みも聞いてくださいました。


再免許のお姉様。凌を見かけるなり、頼って下さり本当に光栄すぎる対応を頂きました。


凌の同期の話し方が銀シャリに似てるらしく。

「凌、銀シャリ話し方わかんないです」

「調べて!わかるから!」

「お姉様にそう言われたら調べます」


ねえ、いつもありがとうございます。